PHP比較演算子について学ぶ

こんにちは。
少し、更新が滞りました。

今回はPHPでの比較演算子について少し学んでみたいとおもいます。
比較演算子とは変数などを比較する際の==とか!=とかです。

PHP比較演算子の種類

PHPでは比較演算子として以下のものがあります。

  • == : 両辺は値が等しい
  • != : 両辺は値が異なる
  • <> : 両辺は値が異なる
  • < : 左辺は右辺より小さい
  • > : 左辺は右辺より大きい
  • <= : 左辺は右辺より小さいか等しい
  • >= : 左辺は右辺より大きいか等しい
  • === : 両辺は値も型も等しい
  • !== : 両辺は値、型が等しくない

まずはわかりにくいので、===と!==は飛ばします。
(最後の方で少し取り上げることにします。)

==演算子:両辺は値が等しい

==演算子は両辺の値が等しいときにTRUEを返します。
例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。

<?php
$a = 5;
if($a == 5){
	echo '$aは5と等しい。';
}
?>

!=演算子:両辺は値が異なる

!=演算子は両辺の値が異なるときにTRUEを返します。
例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。

<?php
$a = 5;
if($a != ""){
	echo '$aは空ではない。';
}
?>

このように〇〇では無い場合の処理などに用いることが出来ます。

<>演算子:両辺は値が異なる

<>演算子は両辺の値が異なるときにTRUEを返します。
基本的には!=演算子と同じように動作します。
なんとなく数字の比較に使われることが多い気がしますが、文字列に使うことも出来ます。

<演算子:左辺は右辺より小さい

<演算子は左辺の値が右辺の値より小さいときにTRUEを返します。 例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。 [php] [php] $a = 5; if($a < 10){ echo '$aは10より小さい。'; } ?> [/php]

>演算子:左辺は右辺より大きい

>演算子は左辺の値が右辺の値より大きいときにTRUEを返します。
例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。

<?php
$a = 5;
if($a > 3){
	echo '$aは3より大きい。';
}
?>

<=演算子:左辺は右辺より小さいか等しい

<=演算子は左辺の値が右辺の値より小さいか等しいときにTRUEを返します。 =<とは記述すると間違いなので注意! 例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。 [php] <?php $a = 5; if($a <= 10){ echo '$aは10以下です。'; } ?> [/php]

>=演算子:左辺は右辺より大きいか等しい

>=演算子は左辺の値が右辺の値より大きいか等しいときにTRUEを返します。
=>とは記述すると間違いなので注意!
例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。

<?php
$a = 5;
if($a >= 3){
	echo '$aは3以上です。';
}
?>

より精密な比較

さて、ここまでの演算子でほとんどのことは出来ますが、より精密な比較を行いたいということもあります。
例えば5と’5’は==演算子ではTRUEですが、正確には前者は数字、後者は文字列です。
これを比較するためには===演算子や!==演算子を利用します。

===演算子:両辺は値も型も等しい

===演算子は両辺の値も型も等しいときにTRUEを返します。
例えば、以下の例ではFALSEとなり{}内の処理は行われません。

<?php
$a = '10';
if($a === 10){
	echo '$aは数字型の10です。';
}
?>

ちなみに数字型への型変換を行うためには以下のように(int)を使用します。

<?php
$a = '10';
//数字型への型変換
$a = (int)$a;
if($a === 10){
	echo '$aは数字型の10です。';
}
?>

この場合{}内が実行されます。

!==演算子:両辺は値か型が異なる

!==演算子は両辺の値か型が異なるときにTRUEを返します。
例えば、以下の例ではTRUEとなり{}内の処理が行われます。

<?php
$a = '10';
if($a !== 10){
	echo '$aは数字型の10ではありません。';
}
?>

以上。
PHPの比較演算子でした。
少し知っておくと、コードの無駄が減ってスマートなプログラムが組めますね。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top