PHP講座 第1回 -変数-

さて、連続投稿です。
夜中に調子に乗ってます笑

PHPって何?
どうやって書くの?
あたりがわかったところで早速実践です。

変数を利用する

プログラムの少し特殊なところでもあり、ちょー重要なもののひとつに変数があります。
変数に値を入れておくことで、いつでもその値を呼び出して使うことが出来るようになります。

変数は頭に「$」がつきます。
例えば、

<?php
	$hensu = "ご飯食べたいな";
	echo "カニモモンガの状態:" .$hensu;
?>

このプログラムの実行結果は「カニモモンガの状態:ご飯食べたいな」です。
変数hensuに「ご飯食べたいな」という文字を入れて、echoで出力しています。

  • 「echo」は文字を出力します。
  • 文字同士や変数と結合するときは「.」でつなぎます。
  • 行末には「;」をわすれずに入れよう。

別の例では

<?php
	$a = 5;
	$b = 10;
	echo $a + $b;
?>

この実行結果は「15」です。
変数aに5を、変数bには10をそれぞれ代入して、echoで表示する時に足し算を行なっている。
この場合、足し算の計算結果のみが出力される。

  • 足し算の他にも「-」で引き算、「*」で掛け算、「/」で割り算が出来る。

なんとなく気づいたかもしれないけど、文字を代入するときは”(ダブルクォーテーション)でくくるんだけど、数字のときは必要ないのだ。

変数の型

変数には「型」というものがある。
例えば、「1234」だったら整数型、「あいうえお」だったら文字列型だ。
他のプログラミング言語をさわったことのある人は違和感があるかもしれないが、PHPではこの型を意識せず使える。
変数を定義したいときは$〇〇=〇〇;という記述だけすれば良い。

変数名を決める際の注意

変数は簡単に扱えるが、いくつか注意点がある。

  • 変数名には_(アンダーバー)以外の記号は使えない。
  • 変数名には最初に数字をつけることも出来ない。※$1hensuなどは無効
  • 変数名では大文字と小文字は区別される。例)$Hensuと$hensuは別物

動画を作ってみたので、見にくいかもしれないけど

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top