UbuntuがRed Hatを追い抜いた

少し興味深いデータが出ているようなので。

Ubuntu

LinuxサーバーとしてUbuntuのシェアがRed Hatを追い越したらしいです。
Ubuntuは使ったことが無いのですが、そういえばサーバーだけじゃなくノートとかに入れてる人も見るようになってきました。

「UbuntuがRed Hatを追い抜いた」と創設者

Mark Shuttleworth氏によると、同氏が始めたLinuxディストリビューション「Ubuntu」は、大規模なウェブサービスなどで使われているサーバー用OSの分野で、最大のライバルであるRed Hatを抜き去ったいう。
14日に発表されたW3Techsのデータによれば、Ubuntuは2011年6月以来、市場シェアでRHELを上回っており、現在のシェアはUbuntuが18.4%、いっぽうのRHELは12.2%になっているという。

Souce:WIRED.jp

やっぱりLinuxサーバーっていうとRed Hatが入ってると安心みたいな考え方は古いんでしょうか?

2009年の記事ですが、Ubuntuは他のLinuxより話題性が高いみたいですね。

億万長者がテコ入れする Ubuntu Linux

…Linux関連で有名なディストリビューションあるいは企業といえば、アメリカで株式公開までした Redhat(レッドハット)、欧州で勢力を拡大した SuSE(「スーゼ」みたいな読み方らしい)、それにコミュニティ・ベースの Debian (デビアン)などが有名どころだったのだが、この過去3年位でそのLinuxディストリビューション勢力図に大きな変化が起きていることに気が付いた。
そのLinuxのマーケティング・トレンドの変化の中心にあるのが、この Ubuntu Linux だ。

ちょっとUbuntuで自宅サーバーを立ててみたくなりました。

実際に導入するときは、そのときに記事書かせてもらいます!

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top